おすすめの脱毛クリニック・
脱毛サロン紹介メディア
search
脱毛後のお風呂はいつから入っていいの?理由から当日の入浴の注意点まで徹底解説!
知識

脱毛後のお風呂はいつから入っていいの?理由から当日の入浴の注意点まで徹底解説!

脱毛後、当日のお風呂は控えましょう。本記事では、脱毛直後の入浴がなぜNGなのか、またいつから入っていいのかなど、理由や注意点を徹底解説していきます。「お風呂入っちゃった」という時の対処法も記載していますよ。肌トラブル回避のためにも、じっくり読んでみてくださいね。

脱毛後のお風呂がダメな2つの理由

まずは、なぜ脱毛後にお風呂に入ってはいけないのか、その理由から見ていきましょう。

もっと読む
  1. 肌の温度が上昇するから
  2. 細菌による肌トラブルの原因になるから
もっと読む

①肌の温度が上昇するから

お風呂に入ると血行が良くなり、肌表面の温度が上がります。脱毛後の、毛穴に熱がこもっている状態で入浴すれば、さらにお肌の温度を上昇させることになるのです。

肌の表面温度が上がると炎症が長引き、脱毛後の副反応としても知られている、赤みかゆみが出やすくなる原因にもなります。

もっと読む
脱毛+編集部
脱毛+編集部

いつもと変わらず特に異常がないように見えても、脱毛後の肌は軽いやけどをしているのと同じ状態なんですよ。

②細菌による肌トラブルの原因になるから

湯船につかることで、脱毛によってダメージを受けている毛穴から雑菌が入り込む可能性が高まります。お風呂場は雑菌が繁殖しやすい場所であることを忘れてはいけません。

また体を温めると毛穴が開き、汗をかきやすい状態になります。脂分を含んだ汗は、細菌を繁殖させる原因にもなるので、併せて注意が必要です。

もっと読む
脱毛+編集部
脱毛+編集部

どんなに綺麗に掃除していても、お風呂場は細菌の宝庫。デリケートな状態になっている肌を、湯船につけるのは避けたいですね。

では脱毛した後は、いつからお風呂に入れるのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

もっと読む

脱毛後のお風呂はいつから入っていいの?

女性_フリー

一般的には脱毛翌日からOK

肌の状態に問題がなければ、脱毛翌日からお風呂に入れます。脱毛後の肌は見た目の変化がなくても、軽いやけどをしているのと同じ状態です。数日間は熱いお湯を避け、ぬるめのお湯につかることをおすすめします。
施術内容や、サロンまたはクリニックの方針などにより、数日から一週間程度は湯船につからないよう説明されることもあります。入浴についての説明が別途あった場合には、指示に従いましょう。

もっと読む
脱毛+編集部
脱毛+編集部

サロンやクリニックによっては、独自の方針を定めている場合もあるので、注意事項をよく確認しておきましょう。

肌の様子を見て決めよう

大半の人は脱毛の翌日には肌の状態が落ち着き、入浴できる状態まで回復します。ただし、個人差があるため肌の様子を見て、決めるようにしましょう。

赤み・かゆみ・ほてりといった症状が続いている間は、湯船につかるのは避けた方が安心です。入浴によって血行がよくなると、炎症が長引くので注意が必要ですよ。

もっと読む
脱毛+編集部
脱毛+編集部

体質や施術内容、またその日の肌の状態によっても、肌の回復速度は異なります。

もし赤みやかゆみなどの症状が長引いたり、だんだんひどくなったりする場合には、サロンやクリニックに相談してみましょう。

もっと読む

\\脱毛ラボならアフターフォロー充実//

もっと読む

脱毛後はお風呂だけでなくプールやシャワーもダメ?

お風呂に入れない期間中、シャワーやプールなどの使用についてはどうなのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

もっと読む
  • ぬるめのシャワーならOK
  • 塩素が入っているプールは禁止
  • 体温を上昇させる温泉やサウナもNG
もっと読む

ぬるめのシャワーならOK

脱毛後でも、ぬるめのシャワーならOKです。お風呂に入れない期間は、ぬるめのシャワーを浴びて肌の清潔を保ちましょう。

肌はデリケートな状態になっているので、ゴシゴシ洗ったり拭いたりすることのないよう、注意してくださいね。

もっと読む

塩素が入っているプールは禁止

冷たいプールなら肌の温度を上昇させる心配はありません。ですが、肌に刺激を与える塩素が入っているため、脱毛後一週間程度は避けたほうが安心です。

自宅での水風呂も、塩素が入っていないので、肌への刺激の心配はいりません。ですが、浴室は細菌が繁殖しやすいことを考えると、脱毛当日は控えたほうがよいでしょう。

もっと読む

入浴同様に体温を上昇させる温泉やサウナもNG

温泉やサウナも肌の表面温度を上昇させるので、ご自宅での入浴と同じように、脱毛直後は避けましょう。不特定多数の人が利用する公共施設では、感染などのリスクも伴います。
肌の炎症が落ち着いて、数日経過してからの利用をおすすめします。

もっと読む

脱毛後のお風呂に入れない期間中、シャワーを浴びる際の注意点

シャワーを浴びる際の注意点も覚えておきましょう。

  1. お湯の温度はぬるめにする
  2. 泡で優しく洗う
  3. メンソールやスクラブ入りのアイテム使用を避ける
もっと読む

①お湯の温度はぬるめにする

熱いシャワーは、敏感になっている肌の負担になります。浴びる際には設定温度を普段よりも低めにしましょう。長時間の使用を避けて、サッと浴びる程度がおすすめですよ。

もっと読む
脱毛+編集部
脱毛+編集部

水圧にも気を配り、あまり強く出し過ぎないように注意しましょう。

②泡で優しく洗う

体を洗う時には、しっかりと泡立てたハンドソープで、優しくなでるように洗いましょう。タオルやスポンジなどは、皮膚に刺激を与えるので、使用を避けてください。

手のひらで泡を肌の上にのせ、シャワーで流すだけで十分です。皮膚をこすってしまうと、炎症を起こしやすくなるので、注意しましょう。

もっと読む

③メンソールやスクラブ入りのアイテム使用を避ける

敏感になっている肌には刺激が強すぎる、メンソールやスクラブ入りソープの使用も避けましょう。炎症や刺激を引き起こす原因になります。脱毛後の肌はとてもデリケートだということを、忘れないようにしましょう。

サロンやクリニックでの脱毛だけでなく、家庭用脱毛器を使用した場合にも、同じように肌は敏感になっています。当日の入浴は避け、シャワーを浴びる際にも肌を優しくケアすることを心掛けましょう。

もっと読む

\\家庭用脱毛器はケノンがおすすめ//

もっと読む

もしも脱毛当日に、お風呂に入ってしまった場合には、どうしたらよいのでしょうか…?

もっと読む

脱毛後うっかりお風呂に入ってしまった時の2つの対処法

脱毛当日にうっかりお風呂に入ってしまったときの対処法は、以下の二つになります。

もっと読む
  1. 冷たいタオルで冷やす
  2. 肌を清潔に保ちしっかり保湿する
もっと読む

①冷たいタオルで冷やす

「入浴しちゃった!」という時には、すぐに涼しい場所で体温を下げたり、冷たいタオルなどで肌を冷やしましょう。保冷剤を使用する際は、直接肌に触れないようタオルなどで包んでから、優しく肌に当ててくださいね。

さまざまな成分が配合されている、市販の冷却ジェルや、解熱用の冷却シートは、肌トラブルの原因になる可能性があるので、使用を控えたほうが安心です。

もっと読む
脱毛+編集部
脱毛+編集部

氷や保冷剤を肌に直接当てたり、長時間冷やし過ぎたりすることは避けましょう。

②肌を清潔に保ちしっかり保湿

雑菌などの影響を減らすためにも、お風呂上がりには必ずシャワーを浴び、清潔なタオルでそっと拭いて清潔な状態を保ちましょう。また、乾燥を防ぐための保湿も、忘れてはいけません。

保湿に使用する化粧水・ボディローション・保湿クリームなども、できるだけ刺激の少ないものがおすすめです。肌にたたき込むのではなく、馴染ませるように優しく塗ってくださいね。

もっと読む
脱毛+編集部
脱毛+編集部

保湿の際に使用する、化粧水やボディローションは、敏感肌用がおすすめです。

では、脱毛前のお風呂についてはどうなのでしょうか?

もっと読む

脱毛後のお風呂はダメでも脱毛前ならいい?

お風呂_フリー

ここからは、脱毛前のお風呂について確認していきましょう!

もっと読む

入浴は控えたほうが安心

脱毛後だけでなく、施術前も入浴を控えるようにしましょう。湯船につかって血行が良くなった状態で施術すると、肌トラブルを引き起こしやすくなるので、注意が必要です。

湯船につかってしっかり体を温めると、血行のよい状態はしばらく続きます。入浴は前日までに済ませ、脱毛当日の入浴は避けたほうが安心ですよ。

もっと読む

肌を清潔にするならシャワーがおすすめ

脱毛前に肌を清潔にしておきたい場合には、シャワーがおすすめです。施術後と同じように、肌をゴシゴシ擦るのではなく、肌を労わりながら、さっと流す程度にしておきましょう。

熱いお湯を長時間浴びることは、避けてくださいね。

もっと読む

お風呂以外に脱毛後に避けるべき3つの行為

最後に、脱毛後にお風呂以外で気をつけるべき点について、チェックしておきましょう!

もっと読む
脱毛後に避けるべき3つの行為
  1. 飲酒

  2. 運動

  3. 日焼け

①体温を上昇させる飲酒

飲酒_フリー

入浴と同じように、体温を上昇させる飲酒も、脱毛直後は控えましょう。特に異常がないからと飲酒をしてしまい、後から刺激を感じたり、肌に赤みが現れる人もいます。

もっと読む

②肌の表面温度を上げる激しい運動

汗をかくような、激しい運動も控えましょう。身体を動かすことで、肌の表面温度が上昇し、炎症を長引かせてしまいます。

細菌を繁殖させる原因にもなる汗をできるだけかかないよう、脱毛後は室内でゆったりと過ごせるといいですね。

もっと読む

③肌を乾燥させる日焼け

女性_フリー

日焼けは肌を乾燥させるため、脱毛直後は特に対策が必要です。脱毛によって軽いやけど状態になっている肌に、強い紫外線が当たると、症状を悪化してしまいます。

肌の状態は人それぞれ異なりますが、最低でも施術から一週間程度は、日焼け対策を万全にしましょう。

また、脱毛期間中に日焼けすることで、施術が受けられなくなったり、効果が半減したりすることもあります。脱毛直後だけでなく、施術が完了するまでは、できるだけ日焼けしないように、気をつけたいですね。

もっと読む

脱毛後は体温を上昇させるお風呂は控えて肌を守ろう!

女性_フリー

脱毛後の肌は、とてもデリケートな状態になっているため、炎症を悪化させたり長引かせたりする原因になる入浴は控えましょう。
肌への刺激をできるだけ少なくすれば、その分回復も早まります。美しい肌を手に入れるためにも、肌を守る行動を心掛けたいものですね!

もっと読む
脱毛プラス編集部

脱毛プラス編集部